痛風の食事療法

痛風は、薬を服用することで痛みをコントロールすることができますが、根本から改善するためには尿酸の原料となるプリン体を多く含まれる食物を摂取しないようにするといった食事制限が必要になります。

激しい痛みが伴う「痛風発作」が起きている時には、体内のプリン体を少しでも減らさなければならないので、プリン体が多い食品を控えることが大事です。

摂取カロリーを制限する

まず気をつけることは摂取カロリーを制限することです。痛風になる人はカロリーオーバーの場合が多く、普段のカロリー過剰が痛風を起こしやすくします。1日に必要なカロリーは年齢、性別、身長、体重、毎日の生活状況によって違ってきますが、正しいカロリーは、お医者さんに相談しましょう。

バランスの良い食事にしましょう

高尿酸血症の人は、肉や魚に偏った食事をしている人が多いのも特徴です。このような場合、芋類、野菜、海藻、キノコ類などを適度に取り入れたバランスの良い食事を心掛けることが必要です。バランスの良い食事は、合併症となる動脈硬化や腎臓病の予防のためにも必要です。

プリン体を多く含む食べ物を控える

プリン体が多く含まれる食物には、レバーなどの内臓、カツオ、マグロ、イワシ、サンマ、明太子、牡蠣、ウニ、カニ、エビ、昆布やしいたけなどの乾物類などがあります。

また、食べ物に含まれているプリン体は溶けやすい性質があるので、一度、食材を茹でこぼしてから調理するといいでしょう。こうすることで、肉類や魚類はプリン体だけではなく、余分な脂も減らすことができ、ダイエットにも効果的です。

アルコールを控える

アルコールは痛風の症状を悪化させるので、なるべくひかえめに。とくにビールは痛風にはよくないとされています。

水分をたっぷりに摂る

尿酸は水に溶けやすい性質があるので、水分を多く摂取して、尿と一緒に排出させるようにしましょう。とくに夏場での運動などは大量に水分を失いますから、水分補給を忘れしないでください。

痛風の治療において大切なのは、食生活の改善です。プリン体を含む食品や飲み物についてのことを心がけましょう。低カロリーで尿酸の排泄を促してくれる食物繊維たっぷりの野菜類やキノコ類は、おすすめです。また、アルコールはそれ自体に尿酸値を上げる働きがあり、アルコールを控えてください!

➫痛風に連れて出てくる別の悩みを解决情報

    • このED治療薬の利点は即効性に優れていること。ですから性行為の20~30分前くらいを目安に服用します。早い場合には15分程度で効果があらわれてきますから、性行為をはじめるタイミングで服用しても十分間に合わせることができるでしょう。また、食事の影響が少ないため、食前にも服用することもできますが、シアリス即効性の高さも考えると食後の服用が無難でしょう。だいたい食後30分程度経過すると食事の影響がない状態で効果を発揮することができまする一方、シアリスの場合は食事の影響を一切受けません。
  • その女性がトイレに行った時、こっそりその液体媚薬を飲みものに入れました。女が帰ってきた後僕はそばに座って、「お姉さん、一緒に飲もうか?」と、「誰だよ、アンタ!」って、びっくりしました。
  • バイアグラは世界で初めて発売されたED治療薬で、それ以外にも新薬がいくつか発売されているにも関わらず、今でも堂々と治療薬として使い続けられています。バイアグラその有効性に目を付けて、偽物を製造し、販売する人たちが後を絶ちません。
  • 治療薬以外に早漏注射や包茎手術、陰茎背部神経遮断術などもあります。早漏注射とは、亀頭に直接注射をすることで、感度を下げて射精までの時間を長くするもので、病院のカウンセリングを受けて、副作用の危険性などを考えてから判断をする必要があります。
  • レビトラ服用情報―刺激抵抗力の弱い人には10mgがお勧めします。
  • アイピル(アフターピル)とは、望まない妊娠を防ぐ為のみにご利用下さい。