老婦人は道具をかけ痛風て道具をする

のおばあさんは使い尽くして気持ち,思いを一つの台所用品を繋ぎ合わせて、彼女をめくり説明書、

いじったのが長いこと、湯を沸かして水にする ;空き家で声嗄らす、彼女はこの山にしかない物をなくしてそばに.

しばらくの時間を過ぎて、彼女は意外な発見の家の女中,痛風、意外にもその複雑なものを組み立てる完成,

それに使うきわめてに驚き、問道:「あなたはどうやって完成した.と

メイドで答え:「私は字が読めない、できるだけ頭を使っているんだ..と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です