いつシャンプ痛風ーが一番健康ですか。

近日、香港《大公報』によると、早起きや寝る前には不利な健康シャンプー.江蘇省人民医院の皮膚科主任范立新もして《生命時報》記者、健康とシャンプー、洗濯の時間、間隔や方式などと密接に関係する.

は、髪の乾燥、切断、ふけが増加、皮膚などの病気、頭痛などの病気になります.

範主任によると、多くの若い人の習慣朝起きて髪を洗って、そしてさわやかに出勤する.また人は夜寝る前に髪を洗って、そしてぬれた髪を持って寝てました.これらの習慣は実はすべてよくない.朝温度が低く、湿った髪が遅く、湿気も低く、頭痛になりやすいです.風が吹いて、皮膚が毛穴が開いて、また風邪を引いて、頚椎病患者は更に病状を強めます.濡れた髪を持ってと疲れ眠るさせ、翌朝起きて、日頭が痛くて力がない.睡眠状態で頭の血液供給がゆっくりと、抵抗力が弱く、濡れ髪は頭熱量に水分に連れ去られ、健康な弊害が形成されます.

で、洗髪は昼の温度の安定的な時間、あるいは退勤して家に帰ってしばらく休憩してから.このように時間に髪の毛の自然を自然に干して干して、それによっていくつか疾病の発生を避ける.

回数かも

頭皮の皮脂腺や髪の毛包毎日分泌油脂に対して、痛風、その地肌と髪を保護と潤滑作用を洗って、もし過ごして勤を徹底的に層油脂を洗い流し、地肌と髪を天然保護膜は、乾燥しやすい分岐.そのために、範主任は、髪が毎日洗濯する必要なく、具体的な場合は人によって違います.

の普通の情況の下で、毎週洗に—さん度は良い;もしよくアウトドア油煙、ほこりはわりに大きくて、適切に回数を増やす、めったに出かけ、髪は油の人、1周洗一度も大丈夫.

p〉〈時は>
<シャンプー姿勢は適切
Pは髪を洗う姿勢も大事、一般には低頭、髪を垂らして洗うことが多い.しかし江蘇省人民病院のリハビリ医学科主任励建安みんなに注意して、頭を垂れて長い時間に影響を与える正常血液循環になり、脳供血不足、髪の成長も不利.だからシャワー時直立しているシャンプー姿勢は適当で、しかも身体に最も心地よい状態に調整して.ある部位が痛み、しびれやめまいなどが現れ、血管や神経が圧迫され、適時に調整するべきだとしている.

は、多くの人にとっては、多くの人にとっては楽しみだが、公共の場で洗っている人は多く、雑、洗髪の道具は細菌やウイルスをごっちゃにしている.皮膚アレルギー、シャンプー香料に敏感な人は慎重に.また、理髪店で髪を洗って、一般的に仰向け姿勢をとることが一般的です.しかし、その姿勢は誰もがみんな向き、仰向けになっていますから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です