学ぶ日本人ご飯食べ寒い、痛風享瘦もアンチエイジング

あなたは冷たいご飯を食べたことがありますか.は冷ややかなご飯の食感と香りもないゆでたての熱いご飯魅力的だが、しかし日本人の秘密兵器をおりてね!日本の美容相談師の平松は、若い時、間違ったダイエット法で心身障害、医学や栄養学、体構造に従い機能する美容法を提唱し、医学や栄養学を学ぶために、医学や栄養学、体構造に従い機能する美容法を提唱している.彼女は、寒さに抵抗性デンプンデンプンを含むダイエット成分が、近年ではアメリカも広く注目されている.冷ご飯カロリーが低いとは、消脂に抗い、でんぷん種類の食品の人は大きな福音!夏のお寿司を食べて、ランチを食べましょう!以下は平松の7つのメリットを高いと指摘している.1、カロリーが低いと

カロリーが低いこんな経験はありますか?ご飯が食べたのに量が減って、ダイエットする効果があるのか
?平松の平松の量が減少すると同時に、満腹感も低下し、体内に反動メカニズムが現れ、結果はかえって食べることが多い.そして加熱冷却後の晩ご飯、冷ご飯、寿司飯など、中に含まれるレジスタントスターチの割合が高く、いちグラムの熱量にキロカロリーしかだけご飯を温めるの半分.同じ量、熱量は低く、より健康です!

二、代謝脂肪

平松由貴は、レジスタントスターチ人体の消化吸収しにくいが,痛風、大腸に到着後は腸の中の細菌発酵に利用され、発生の酸が輸送から肝臓、肝臓中の脂肪は胆汁酸代謝て形式.

3,満腹感を維持する

冷たいごはんは属する低GI食材を食べてみると後に、腹が遅延炭水化物の消化吸収するため、血糖値を安定を維持し、長時間キープして空腹感.また、平松由貴によると、冷たいごはんは第二食反応(Second-mealeffect)、下1食事の食べる量を抑える.

4、体脂肪を防ぐために

私たちの血管の表面があるという脂肪蛋白リパーゼ(lipoprteinlipase、略称LPL)の物質.インスリンの分泌量が増えた時、LPLの活性も上昇して促進の脂肪蓄積効果.寒いご飯はインスリンの分泌を抑えることができて、女性達は気になる小太り下半身もいっしょに解決します!に

腸を浄化する寒いご飯と食物繊維の作用は似て、同時に水の溶解と非水溶性の2つの性質、遅延消化吸収、持続的に満腹感を解消、便秘を解消、腸管健康を維持します.食欲を抑制する

食欲を抑制する

レプチン(Leptin)は、ギリシャ語にLeptos、意味は「やせは、新陳代謝を加速して,食欲を抑える.しかし睡眠不足時、やせた蛋白質が下がると、食欲が大きくなり、太りやすい、としても、このときは、冷たいご飯を食べて、やせ蛋白質に分泌し、多くのカロリーを食べ過ぎないようにします.にしては七、遅延老化人の一生は、老化には抵抗できないと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です