七つの痛風保養「屁理屈」が、老化を加速している

に対して、あなたはいつもお一知半解をして、あなたはいつも一知半解を一知半解ますか?自分の肌で冗談を言わないで!今日私達を正すななしちの保養屁理屈、正しくアンチエイジングに保養して、敵に勝つことができるアンチエイジング問題.

屁理屈いち:アンチエイジング効果スピードはすべてを決定し,加快し良い

を正しく認識:現在、たくさんのアンチエイジングのスキンケア製品発表」さん日以内に効き目が出る」や」はち時間を撫でる小じわ」などを訴えて、とても人を引き付ける.しかし一部の製品は、実は頼り」剤型」の特性を一時的に皮膚の表面のカバーの細かいしわ、または化粧品の中に反射の粒子、皮膚の表面のしわによる影が減ってしわ」に見える」が少ないというのは、長くてかえって肌老化速度が増し.皮膚の改善状況はやはり従う皮膚老化循環代謝週期は、14-28日間作と初歩の見直しが妥当.

屁理屈に:保養品成分濃度愈高愈有効

を正しく認識:濃度の高い必ずしも有効で、しかもを引き起こす可能性のある肌のダメージと副作用(例えば酸類、美白類成分、オイル.皮膚成分の受け取り度に一定の吸収の能力から,痛風、高濃度にアンチエイジング効果もむなしい.薬剤研究室の医学を確認し、世界で最も権威のある皮膚科医学ジャーナルJID発表、5%の左旋ビタミンC、刺激にコラーゲン繊維合成を発揮することができる最大の効果を超えて、この濃度が生み出す効果と5%の濃度も同じ)ので、知っている、濃度と効果はきっと比例する増加!

屁理屈3:古い保養品は無効になり、医学美容は老化を改善する問題

を改善することができる.

を正しく認識:アンチエイジングの皮膚の老化のスキンケア製品はまるで私たちが生活の中で飲食の法則、定期的に栄養を必要といくつかの物質で、肌の状態を維持して更に深刻な問題の発生を予防する老化、これだけ長く依然としてメンテナンスは見える効果で来た.を受けて医学美容治療のコースは特効薬や栄養補助食品、集約的ないくつかの老化問題は比較的に短い時間(さん~じゅうよん日)を改善し、両者は互いに抵触する.ただひたすらにして医学美容と老化問題を根本から解決し、使わないアンチエイジング保養品皮膚に保養するならば,あなたのアンチエイジング効果は水に流す.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です